HOME > 体力向上

平成29年度 全国体力・運動能力調査の結果より

こちらをご覧ください⇒体力・運動能力調査結果


平成28年度 全国体力・運動能力調査の結果より

こちらをご覧ください⇒体力・運動能力調査結果


もくもくデーの取組
 本校では、異学年遊びながら体力づくりを行う日=もくもくデーを行っています。
 2学年ごと(1・6年 2・4年 3・5年)に組み合わせが決まっていて、上級生が遊びの内容を考え,用具等の準備を行います。ドリームタイムのチャイムが鳴ると,グループのカードをもった上級生が飛び出してきます。下級生もうれしそうに集まってきます。
 タイヤ跳び・鬼ごっこ・ドッチビーなど、いろいろな遊びをきっかけに体はもちろん、違う学年との交流から心も育ってほしいと思います。(写真は30年度・29年度の様子)

 築山を上手に使ってドッチビー(平成30年度)  グラウドで元気に遊ぶ子ども達(平成29年度)

 

 
啓北っ子の体力向上を目指して(H27年度)

 啓北小学校では,体育専科として永井悠介教諭が中心となって,全校児童の体育の授業を行い体力の向上を目指しています。
 今年は,体育専科2年目ということで昨年度の経験を生かし,さらに張り切って授業に臨んでいます。平成26年度の『全国体力・運動能力、運動習慣等調査』の結果から見えてきた本校児童の課題を克服するための様々な取組に取り組みました。体育科通信『つながる体育』では、誰もが楽しく参加できるよう工夫された体育の授業の様子を紹介しています。